スーパーマラドーナは田中と武智のM-1コンビ、芸歴・同期、合コン等のネタが面白い!

今回は、M-1決勝の常連コンビ、スーパーマラドーナをご紹介します。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属、弱々しい見た目 の田中さんと、いかつい武智さんの凸凹なコンビです。
ぜひ、楽しんでお読みください。

スーパーマラドーナのネタが面白い!芸歴・同期・コンビ仲は?実は再結成コンビ

スーパーマラドーナは、大阪NSCの20期で、芸歴は、15年目。
同期に当たるのはNON STYLEやキングコング、ダイアンら。

左側が、ボケの田中一彦さん。
右側が、ツッコミの武智さんです。

2人のプロフィールは下記です。

名前:田中一彦(たなかかずひこ)
性別:男性
生年月日:1977年10月15日
身長/体重:175cm /51kg
血液型:AB型
出身地:大阪府 高槻市
趣味:人の話を聞く事/映画鑑賞/ウォーキング

名前:武智(たけち)
性別:男性
生年月日:1978年08月03日
身長/体重:180cm /70kg
血液型:B型
出身地:愛媛県 松山市

スーパーマラドーナは、実は、一度解散したことがあります。
2003年に、「マラドーナ」としてコンビを結成します。
2007年に田中さんが失踪して、一旦解散しました。
しかし、武智さんがやはり田中さんと組みたい!ということで、2008年に4月に「スーパーマラドーナ」として再結成したのです。

元々は、武智さんが田中さんのボケに惚れ込んでコンビを組みましたが、武智さんは厳し過ぎるようで、コンビ仲を心配されていました。
吉本芸人が選ぶ、「解散しそうなコンビランキング」で3位になっていました。
2016年のことで、1位がギャロップ、2位が学天即でした。
スーパーマラドーナは本当にその後解散してしまいますので、周囲の見方は正しかったですね。

スーパーマラドーナになってからは、M-1決勝に3回連続で進んでいます。
再結成して良かったですね!



スーパーマラドーナ・田中一彦の性格や嫁・出身大学は?失踪癖あり?新婚さんいらっしゃいにも

田中さんは、2016年に一般女性と結婚されています。
お嫁さんの光さんは、もともと田中さんをテレビで見て、顔がかっこいい、とファンになりました。
共通の知り合いを通して紹介してもらったのですが、その後、彼女は1年ぐらい振られ続けたそうです。

そんな頃、田中さんは「笑いが分からなくなって」失踪。
ネタのことで、武智さんに怒られ続けて嫌になったそうです。

相方武智さんも会社の人も捜索し、光さんは、マンガ喫茶にいるのではないかとあたりをつけて、ミナミ中のマンガ喫茶を探します。
結局、光さんが三宮のマンガ喫茶で、田中さんの靴を発見、連れ戻されました。
その後、2人は付き合うことになり、2016年に結婚しました。

新婚さんいらっしゃいにも出演しています。

田中さんの性格は、「やばい」と評され、アスペルガーやサイコパス?とまで言われることもあります。
超重鎮の先輩芸人にむかっても、失礼な発言が多く、例えば桂文珍さんに「漫才うまいっすねー」と言っちゃったり。
オール阪神さんに「ずっと喋ってますよね、喋りうまいですよねー」とか言ってしまう、常識のなさです。

田中さんは、見た目はすごく真面目そうに見えるのですが、空気を読まないボケをいつも多発させます。メガネを逆にかけておいて、「てってれ-!メガネを逆にしてました!」といった、しょうもないボケをしまくります。

失踪は、どうも4年に1回程度あるそうで、本当にダメ人間なのですが、愛されキャラですよね。

その魅力は、よく分かります。



スーパーマラドーナ・武智は元ヤンキー?嫁や同期、当て逃げ事故でノンスタイル井上と同乗被害

武智さんの本名は、武智 正剛(たけち せいごう)さん。

なぜか芸名が名字だけなんですね。

武智さんも2008年に結婚しています。

お嫁さんの仕事の都合により、公表は時期をずらして2010年でした。
娘さんも1人おり、溺愛していらっしゃるようです。

武智さんと言えば、あのNON STYLE・井上さんの当て逃げ事故。

このことを避けては通れません。
ちょうど、その際に同乗していたと言うことで、同罪となってしまいました。
タイミングが悪く、2016年のM-1でスーパーマラドーナは3位に入賞し、どんどんテレビ出演の仕事などが入っていました。
そのタイミングでの事故で、スケジュールからどんどん仕事が消えていき、1週間後には「事情聴取」しか残らなかったそうです(苦笑)。
なんともタイミングが悪いですね。
井上さんは、すっかり復帰しているのに、スーパーマラドーナの方がダメージは大きかったようです。

もう帰りかけて、タクシーに体半分入ったところで、井上さんに声をかけられた、ということで、「あと10秒遅かったら」と無念そうでした。

武智さんの仕事がないということは、当然相方の田中さんにも仕事はありません。
しかしながら、田中さんは、休みだ、ラッキー!と新婚旅行に行っていました。
武智さんと対照的で、田中さんは忙しいのは嫌、月収2~30万で良い、という向上心のなさです。

スーパーマラドーナは、武智さんのしゃべりやツッコミがこなれていますし、田中さんのおかしなキャラクターで、テレビ受けしそうなので、おしいです。

いやあ、人生たった一瞬でわからないものですね。



ネタがしんどい?ネタ作り、書いているのはどっち?漫才動画あり

2015年のM-1では、エレベーターのネタなどを披露しました。
途中、ボケが分かりにくかったところがあり、審査員の松本人志さんに「ちょっとしんどかった」と評されました。

ネタを書いているのは、武智さん。

近年は2人のキャラクターを生かした内容です。

武智さんのネタにかける熱さは、並々ならぬものがあり、毎日毎日ず~っとネタばかり書いているそうです。

大体いつも田中さんが武智さんに敬語を使っていて、どうしてものび太とジャイアンな関係なのですが、それも仕方ないですね。

武智さんはクリスマスの日まで、ネタ合わせするぞ、というのですが、田中さんは奥さんとクリスマスパーティーするので、帰ります、と。

「オレ、ネタ書いてるんやで」と凄む武智さんに、「すいません」と逃げ帰っていく田中さん。

う~ん、どっちもどっちですね。

どうしてもネタを書く方の負担は大きいので、帰っちゃダメだとは思うのですが、とはいえクリスマスくらいは、ねえ。

でもM-1の直前でネタを仕上げたり、とても努力しているのはわかります。

さて、そんな練り上げられたネタの中からいくつかご紹介を。

こちらは、お見合いのネタ。

ダメ人間すぎる田中さんと、一体それに対していつキレるのかが、見ものです。

こちらの動画の冒頭が、「合コン」ネタです。

構成が良いんですよね、コンパにおネエが混ざってた、という内容なのですが、一体誰がおネエなのか、最後までわからないんですよ。



M-1では、2015年から3年連続決勝に進出、にちようチャップリンでも活躍か?!

スーパーマラドーナは、2015年から3年連続でM-1決勝に来ています。
2015年のM-1では、審査員の松本人志さんに「ちょっとしんどかった」と評されました。

田中さんは、「しんどいってどういうことですか?」とシレッと聞いてしまい、隣の武智さんが、ヒヤヒヤしています。
2016年は「銀しゃり」「和牛」に続いて、3位に入賞、
2017年は敗者復活から決勝に進み、5位となりました。

さて、今年もM-1のエントリーが始まりました。
スーパーマラドーナもちろんエントリー。
武智さんは、自分が1番M-1のことを思っている!といつも言っています。
「2回戦とかで落ちたら首を切ります!」と宣言しています。
今年がラストイヤーの、スーパーマラドーナ、頑張ってほしいです。

そして次はにちようチャップリンのお笑い王決定戦に登場します。

どんなネタか、楽しみです。
これからも、スーパーマラドーナの活躍を楽しみにしています!