太らせるネタのタイムマシーン3号は山本と関のコンビ!デブ秋元康?

今回は、ポジティブデブキャラな関さんが何でも太らせてしまうネタでおなじみ「タイムマシーン3号」をご紹介します!

関と山本のコンビ「タイムマシーン3号」のコンビ仲はいいの?ネタ作りはどうしてる?2人のラジオ番組“俺たちの穴”も

「タイムマシーン3号」はゲスキャラの山本さんと、愛されキャラの関さんのコンビです。

コンビ名の“3号”は、関さんが1日に食べるご飯の量からとったとのこと。さすが、、3合も食べるんですね。“タイムマシーン”の方は特に意味はないようです。

コンビ仲については、良くも悪くも情報はありませんでした。

しかしネタ作りはいつも2人、ファミレスでパソコンを開きながらされているようなので良好といえるのではないでしょうか。

「タイムマシーン3号」のネタといえば、関がボケて山本がツッこむスタイルをとっていますが、元々は反対だったこともあるようです。

また、現在は漫才を主流としており、ライブでも新作ネタをたくさん発信していますが、コントは移籍前に作ったネタをブラッシュアップしていってるよう印象です。元の事務所ではコントメインで作っていたようでもありますね。

そもそも現在2人の事務所は太田プロダクションですが、2013年6月まではジェイビールーム(お笑い事業撤退のため移籍)の所属で、そこを境に現在のスタイルが定着しているので事務所の戦略の一つなのかもしれないですね。

また、2人と22/7(ナナブンノニジュウニ)のメンバー帆風千春さんとのラジオ番組“俺たちの穴”では毎週火曜日21時〜代々木STUDIO ViViDで生放送!観覧もできるので気になる方はチェックです。

公式ツイッター:@fmfujiana



「タイムマシーン3号」関の出身・身長などプロフィール!秋元康に似ている?かわいい嫁との結婚式を黙っていた件で有吉らからブーイング

「タイムマシーン3号」の愛されデブキャラ、関 太(せき ふとし)のプロフィールはこちらです!

名前(本名) 関 智大(せきともひろ)

生年月日 1979年8月5日

出身地 群馬県吾妻郡六合村

血液型 B型

特技 ダーツ、ソフトテニス、スキー

趣味 マンガ、銭湯、イラスト、しいたけ栽培、ひげ抜き、バイク移動

免許 普通自動車免許、スキー検定3級、銭湯検定3級

サイズ 身長163cm/体重100kg

有名な話ですが、“関 太”というピッタリな名前は、先輩であるハチミツ二郎さんが名付け親です。

どなたも明るくてポジティブなデブの印象があると思いますが、数々の有名人に似ています。

まずはAKBグループのプロデューサーとして知られる“秋元康”さん!

▲関さん ▼秋元康さん

似すぎじゃないですか?

やや関さんがマイルドではあるものの別々で会ったら普通に騙されそうです。

関さんも普段からモノマネするほどですし、秋元さん公認かは微妙なところですが、顔は合わせていてモノマネされている事実は認知されているようなので、今後もテレビで見られると思いますよ。

そしてもう一人、相棒などでおなじみの“六角精児”さん!

▲関太さん ▼六角精児さん

こちらも激似ですね!

太っていてぶちメガネなら自然と似てくるのでしょうか(笑)ご自身のツイートに写っている「メイプル超合金」の安藤なつさんも似ている気がしてきました。




関さんといえば、実は妻帯持ちなのです。

しかも奥さんは11年も交際をしていたという超一途っぷり!

ただ入籍する頃には太田プロに入っており、式をあげたのはごく最近で、たくさんお世話になったであろう先輩や芸人仲間はいましたが、一切招待しなかったようです。

そこで同事務所の有吉弘行さんが“有吉ベース”で徹底追及するという企画が放送されました。

ちなみに唯一参加した相方の山本さん曰く、芸人感ゼロの非常にノーマルタイプの式で、意図的に芸人臭を排除したものと考えられています。

https://twitter.com/fujitvplus/status/1031346860122722305

奥さん、可愛らしい方ですね!なぞのモザイク…。



新潟の実家は美容院「タイムマシーン3号」山本浩司があのミュージシャンに似てる!ロンハーでは彼女と何が?その後結婚は?空気読み赤坂マラソンが不評気味。

一方、ゲスの山本浩二(やまもとこうじ)さんのプロフィールはこちらです。

名前(本名) 山本浩司(やまもとこうじ)

生年月日 1979年6月22日

出身地 新潟県

血液型 O型

特技 サッカー、けん玉、人間ポンプ、食材を嗅覚だけで当てられる

趣味 ゴルフ、観葉植物、健康オタク、ランニング

免許 普通自動車免許

サイズ 身長175cm/体重65kg

山本さんの実家では美容室を営んでおり、山本さんもしっかり宣伝しています。

それが吉と出ているのかは定かではありません(笑)

実家のアリス美容室

山本さんにも似ていると言われる有名人がいます!

back numberのボーカル、清水依与吏さんです。

▲山本さん(真ん中) ▼清水さん(右)

…似てますね!髪型も顔も。…表情までも!

そんな若干イケメンに部類される山本さんですが、中身はゲスです。超ゲスいです。

ロンドンハーツの企画のひとつ『ザ・トライアングル』をご存知でしょうか?

彼女がいるにも関わらず、仕掛け人の女性の誘いに乗ってしまうのかという非常にリスキーでスリリングな企画です。

その企画では大体のターゲットは仕掛け人の初回接触時に多少の警戒をしていますが、山本さんはグイグイ連絡先を聞いてチャラさ全開でした。

手繋ぎや頬へのキスは当たり前に、イチャイチャデートをする山本さんに彼女は怒りと悲しみで心がズタボロだったと思います。

その時の設定は彼女さんと仕掛け人が親友というもの。仕掛け人が彼女にはバレないように関係を継続したいと言い、流石に引くかと思いきやまさかの『頑張りましょう』。

ゲス?いやクズですよね。

彼女さんはこれをテレビで、全国民にその醜態を晒しているわけですから、我々なんかが想像できないほど辛かったと思います。しかも一緒にモニターで見ている芸人さんは半ば楽しんでいますしね。

これをきっかけに2人は破局してしまったと言われています。山本さんが全国放送でゲスさを晒したこともあり、それが関係しているのか単に縁がないのかは不明ですが現在も結婚はされていないようですね。




また、山本さんはTBS感謝祭の名物、赤坂マラソンによく出演していますが、忖度の見える順位に視聴者は違和感を感じているようです。

というのも、以前感謝祭で女優の土屋太鳳さんが走った際、ラストスパートで山本さんが土屋さんを抜いてゴールしたのを受けてツイッターでプチ炎上したのが原因でもあります。

炎上といっても軽いもので、誰もが本気でいっているようなものではなかったのですが、次の感謝祭では抜いて1位でゴールできたであろう森脇健児さんの優勝を譲るかのような走り方に『意味がわからない』などの声が多数上がってしまったのです。

ただ、この赤坂マラソンには意見は“山本は芸人として役割をわかっている”“ヤラセなしの勝負が見たいのに忖度するな”と2つに分かれていますね。

個人的には、本気でやったほうが盛り上がるだろうとは思いましたけどね。森脇さんも譲ってもらった1位なんて嬉しくないと思うので。



オンバト+優勝の芸人コンビ「タイムマシーン3号」のネタ動画タニタのワードインパクトが凄い『太らせる力』『小銭』『お弁当箱の歌』を一気見!

ここまで、愛されデブの関さんとゲスな山本さんを詳しく見てきましたが「タイムマシーン3号」はやっぱりネタも最強です。

爆笑オンエアバトルおよび、オンバト+出演時は500キロオーバーはザラで、2011年6月11日放送のオンバト+では東京収録最高KBとなる533KBを記録!これは東京収録最高KBだったようです!

また、オンバト+のチャンピオン大会は第1回が2位、第2回では優勝を果たしていますのでかなりの実力コンビですね。

では「タイムマシーン3号」の人気ネタを一気にご覧ください。

『太らせる力』

出ましたね、冒頭の秋元康さん(笑)こちらはおなじみのネタですね!

デブはカレーなんだよって結構名言かも?

そして、太らせるネタの反対にガリガリの呪文タニタもありましたよね!

本家タニタがテレビで天空の城ラピュタが放送された日に、ツイッターのトレンドにタニタがバルスを上回らなければ社名を変えるといって一時期話題になっていましたね!




『小銭』

これはもうマジックの域ですよね(笑)ポケットの限界がきそう。

『お弁当箱の歌』は動画が見つかりませんでした。

“これっくらいの♪おべんとばっこに♪”が、“これっくらいの♪唐揚げべんとに♪”から始まり

“あじっフライの♪”と歌い出したり、“これっくらいの♪おべんっとばっこを♪デーリバーリデーリバーリ♪”と歌い関さんらしいコミカルなネタです(笑)

お見せしたかったです…!



「タイムマシーン3号」M-1・キングオブコント、ライブでの実績は?今回“にちようチャップリン”9月大会に出場!

実力派の「タイムマシーン3号」の過去賞レースの実績はこちらです。

M-1グランプリ

2003年 M-1グランプリ 準決勝進出

2004年 M-1グランプリ 準決勝進出

2005年 M-1グランプリ 決勝7位

2006年 M-1グランプリ 準決勝進出

2007年 M-1グランプリ 準決勝進出

2008年 M-1グランプリ 準決勝進出

2009年 M-1グランプリ 準決勝進出

2010年 M-1グランプリ 準決勝進出

2015年 M-1グランプリ 決勝4位

THE MANZAI

2011年の第1回は2回戦で敗退。

2012年の第2回で、初めて認定漫才師に選ばれた。

2013年の第3回大会は、2回戦で敗退した。

2014年の第4回大会も2回戦で敗退した。

キングオブコント

2010年、2012年と準決勝までは進出するが、決勝には至らず。

2013年以降はエントリーしていない。

2016年は4年ぶりに出場し、決勝進出を果たす。結果は4位。(ファーストラウンド445点、ファイナルステージ448点、計893点)

コントはともかく、漫才ではいいところまできている「タイムマシーン3号」、今回“にちようチャップリン”9月大会に出場します!

どんなネタが観れるのか、楽しみですね!









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする