きつね(お笑い芸人)の歌謡漫才ネタがおもしろい!その曲・楽器は?ネタパレ1位!

みなさん「きつね」をご存知でしょうか?

動物ではなく、お笑い芸人のコンビです。

ホリプロ所属、歌謡漫才・パリピ漫才が面白い、そんな個性派なお二人をご紹介します。

プロフィールから、ネタの動画、歌謡漫才の中で使われている曲名もご紹介していきます。

祝!「きつね」ネタパレゴールデンカップ優勝!

いやあ、おめでとうございます!

「ネタパレ」では、初ゴールデン進出に伴い、インターネットで若手芸人たちへの投票をしていました。

ネタパレゴールデンカップとして、1位はゴールデンに出演できるというものです。

なんと、得票数1位を獲得したのは、きつねでした!

ネタの内容も、初めてみるもので、おもしろかったです。

他の出演者はほとんどベテランでしたので、ベテランとはいえ、見慣れたネタもあったりでしたので、フレッシュさで光っていましたよ。

ネタの冒頭では、「最近テレビにもでていて」「バイキングで見た人?」「向上委員会で見た人?」とお客さんに聞いていき、「どれも出ていないんですけどね」というオチ。

だんだん音楽が渋谷の泡パーティー風になってノリにノッていく過程では、ずっと手に何か持っているので、何かと思ったら、泡立てネットでした(苦笑)。

なんでもアリで、おもしろくなってきました。
初の賞レース的な、勲章になりますね。



ガキ使の山-1やネタパレ・あらびき団でも好評(動画あり)

「きつね」のネタは、ありそうでなかった、昭和な匂いのするネタです。

昭和歌謡などを、現代風にアレンジしています。

ネタの芸風やら、あとヒゲのコスチュームから、それなりの年齢なのかと思っていましたが、なんとまだ20代!2018年で28歳ということ。

平成生まれですって、若いですね~

若いのに、どうしてこのような芸になったのか、不思議です。

インタビューを読んだところ、ドリフターズがお好きで、その影響もあるそうです。

ドリフおもしろかったですよね、ん?それにしても、世代が違う気がしますが。

芸歴はまだ4年です。

初めてきつねを見たのは、「ガキの使いやあらへんで」の新年会で行われている、山-1グランプリでした。

このコーナーでは、山崎邦正さんお勧めの芸人が毎年出てきます。
邦正さんのオススメってどうなのか?と思うのですが、ここから売れる芸人も結構います。
強烈に覚えているのは、ムーディー勝山や、日本エレキテル連合、スギちゃん、鳥居みゆき、アキラ100%とかです。
特に賞レースというわけではないながら、なかなか新人発掘の場になっていますね。

そんなきつねのネタを、まずはご覧ください。



きつねの歌謡漫才で使っている楽器・使用曲・機材は?

大津さんがウクレレ、淡路さんがアコーディオンとみせかけて、Macが楽器です。

これは斬新です、マックとサンプラーという機材で、DJのようなことができるのですね。

エレクトロニック・ダンス・ミュージックでよく使われているフレーズや効果音を出すなどするネタです。

ウクレレはほとんど活躍していない気がしなくもないですが、ウクレレとAppleのコンピューターという斬新な組み合わせです。

ネタの中で、使ってる曲が気になる方も結構いるかと思います。

EDM系といわれる洋楽がアレンジされて使われています。

最初の効果音のような音は、Showtek「Booyah」という曲です。

鉄板ネタの、「右から、べっぴんさん、べっぴんさん、一人飛ばして、Sexy lady!」と踊り出すやつ。淡路さんの「ポーーッ!!」がとどめです。

ここで踊りだす時の音楽が、「Barbra Streisand」という曲です。

「酒が飲めるぞ~」の酒呑み音頭のところが「Shots ft. Lil Jon」という曲。

最後は、「Countdown」ということです。

あらびき団では東野さんが、本当にポーって言う奴始めて見た、と言ってました。

確かに!、と思いましたが、あそこのタイミングでのポーッは何回見ても面白いです。



きつね・大津のプロフィール、実は整形、バイ?

左がツッコミ、ウクレレ担当の大津さん。

大津さんのプロフィールは下記です。

大津 広次(おおつひろつぐ)
誕生日:1989年7月24日
身長:171cm  体重:63kg
出身地:大阪府
趣味:格闘ゲーム、パチンコ、ボクシング
特技:怖い話、カードゲーム、格闘ゲーム
血液型:O型

なんと、大津さんは整形しているということを公言しています。

整形してこれなのか、という感想と、整形前はどんなだったのかが、気になります。

元々の顔は全然ブサイクじゃないです。

本人は気に入らなかったのですかね。

エラがいやだったそうで、19歳頃からボトックスで治療したそうです。総額60万円くらいかけたというので、すごいですね。

大津くんはお母さんが3回離婚していて、幼少期苦労した、というマメ知識を、スピードワゴンの小沢さんが言ってました。

貧乏生活から一転して、バブリーになったりと、波乱万丈の生活だったそうです。

ちなみに現在お母さんは割と裕福な方と結婚していて、幸せだということです。

大津さんは、ニューハーフの方とお付き合いしていたこともあるそうです。

きれいな方で、感性とかが独特なので、面白いと思ったそうです。

コンビのお二人は幼馴染であり、高校も大学も同じということです。

具体的な高校名や大学名は不明でしたが、仲良しなんですね。



きつね・淡路のプロフィール、ダンスとDJがすごい

ボケでマック担当が左の淡路さん。

淡路 幸誠(あわじ こうせい)
誕生日:1990年2月14日
身長:178cm  体重:65kg
出身地:大阪府
趣味:DJ、写真、映画鑑賞
特技:ダンス、アクション、スタイルの良さ
血液型:A型

きつねのネタには、淡路さんの趣味であるDJ、特技であるダンスが存分に活かされています。

ダンスも本当に上手ですよね。

そう考えると、話術というのは、やりつくされていて、漫才+何か、がないと難しい時代なのかもしれません。

元々は、相方の大津さんがパチンコの借金返済のためにバイトに専念しなければならなくなり、コンビでの活動ができない時期に、ダンスとDJを身につけたそうです。

それをネタに生かして、ブレイクとなりましたね。

きつねという芸名の由来は、二人ともきつね顔だから、ということです。

ロングコートダディの兎さんと同じテイストですね。

特に淡路さんがきつね顔だと思います。

しかし、ファッションブランドMAISON KITSUNÉ PARIS(メゾンキツネ)に憧れて、という説もありました。

と、思ったら、こちら、フランスのブランドだそうで、そういうハイエンドな存在になりたい、というのが本音だそうです。

説明が面倒くさい時に、「きつね顔だから」と言っています。

ただ、「きつね」のみのネーミングは、インパクトがないし、検索でヒットしにくいと思うんですよね。

ネタの中で名乗っている、「きつねコンコンブラザーズ」の方が良いのではないかと思います。



きつねのテレビ出演

きつねのこのネタをベースにすれば、いろいろなバージョンができるのではないかと思います。
もっと見たいですが、なかなか、テレビでの活躍の場は少ないかもしれません。
「笑点」とかは良さそうですけどね。
後は、舞台ウケしそうなので、営業には向いているのではないかと思います。

営業といえば、かつてエスパー伊藤さんが結婚式の営業で年収2千万円という話を聞きました。
きつねのパリピ漫才ネタも、おめでたい感じがするので、結婚式の営業にどうでしょうか。

「スッキリ!!」ではスピードワゴンの小沢さんオススメ芸人として登場していました。

歌謡漫談を今風にアレンジしている、というところにオリジナリティが認められていました。

ダンスはキレキレですし、酒飲み音頭や東京音頭も、ちょっとオシャレなアレンジですので、好評でした。

シュ-1の「ブレイクちょい前芸人」にも出演していました。

じわじわときていますね。

次のネタパレでの活躍も楽しみにしています。

東京ホテイソンほどではないですが、若いコンビの活躍は嬉しいです。