ニューヨーク(芸人)嶋佐・屋敷は面白いのに何故うれない?

皆さんは漫才もコントも実力を備えた逸材「ニューヨーク」をご存知でしょうか?

面白いのに何故かブレイクしそこねている2人をご紹介します。

ブレイク待ち芸人「ニューヨーク」は面白くてイケメン!吉本所属の正統派コンビ!同期はだれ?

先輩芸人や同業者に大絶賛され続けるも、なかなかブレイクしきれない「ニューヨーク」の2人。何が悪いのか、正統派でい続けることがいけないのか。キャッチーなキャラクターも持たない自分たちに焦りを感じているようです。

というのも、テレビで大活躍のブレイク「横澤夏子」「おかずクラブ」など、今や名前を知らない人の方が珍しいのでは?というメンツが同期にいるというのも理由の一つです。

そして“焦り”の大きな要因は未だ『無冠』であることです。

コントも漫才もどちらをやらせても、若手No1の実力と言われているのに、M-1でもキングオブコントでもあと一歩のところで決勝進出に及ばない。その繰り返しで、気づけば結成1年未満の後輩にも王座を奪われたりと内心かなりズタボロなのでしょうね。

ライブでも周りがファイナリストばかりだと場違いを覚えるのだとか。

出遅れたとしか言いようのない気もしますが、なんともやるせないですね。



ニューヨークと“パンツマン”の関係?ニコニコ公式で炎上しツイッター謝罪?その後消えた炎上ストーリーの現在は

「ニューヨーク」といえば昨年のクリスマス、ニコニコ公式チャンネル“ニコめし”で炎上し騒がれていました。

放送内容は、ニコニコで有名なパンツマンさんをはじめとする出演者(蒼井そら・加藤純一・ニューヨーク)がクリスマスのおひとり飯を紹介するというものでした。

「ニューヨーク」の2人は、素人であるパンツマンさんに出会った直後から批判的にいじり倒し、料理中もパンツマンさんのやることなすこと全てにケチをつけ煽り続けたのです。

例えば、骨つきチキン(1羽)を調理している様子を見て『これチキンですか?パンツマンさん家の犬とかじゃないですよね?(笑)』と言ったり、野菜を切る工程では『おっそ』と煽ったり、しまいには『(遅いから)先に乾杯だけします?』とまだ席についていないパンツマンさんをおいて、飲みはじめたのです。

このイジメとも取れる言動は、パンツマンさんや出演者だけでなく視聴者にとっても気持ちのいいものではなかったと言えます。

結果、はじめはイライラを押し殺すように耐えていたパンツマンさんも、生放送中に人参を投げつけてブチギレてしまうという放送事故に発展してしまったのです。

この件について運営側のドワンゴも正式な謝罪文を出していました。

2017年12月23日(土)に放送された、
「【ニコめし】独りでも寂しくない!聖夜のクリスマス飯!!」
番組内において、
ご不快な思いをされたというご意見を多数頂戴いたしました。
パンツマンさまをはじめ、出演者の皆さま、
ご視聴されていた皆さまがご不快な思いをされたことについて、
深くお詫びいたします。
今後はこのようなことが無いよう、出演者さま、ご視聴者さまに
楽しんでいただける番組作りを進めて参りたいと考えております。
株式会社ドワンゴ ニコめし運営チーム
パンツマンさんもツイッターで生放送中にキレてしまった事を謝罪。
謝罪ツイートに書かれていたのは『ニコニコ運営からの謝罪はあったが、吉本からの謝罪はなかった』『ニューヨークの2人は収録後、一言も話す事なく逃げるように帰った』と怒り心頭の様子でした。無理もありませんね。
これにより「ニューヨーク」のツイッターは案の定大炎上。
放送から5日後、2人はパンツマンさんに直接謝罪を試みたものの時は既に遅し。
パンツマンさんからの要望によりツイッターを通して謝罪するも、内容は2人とも同じ文章のコピペで全く誠意の感じられないものでした。
パンツマンさんご本人に電話での直接謝罪を希望致しましたが、パンツマンさんからのご要望によりツイッターを通して謝罪をさせて頂きます。 先日の【ニコめし】でパンツマンさんに不快な思いをさせてしまいましたこと、お詫び申し上げます。 ニューヨーク 嶋佐和也 屋敷裕政
この件は、気持ちよく解決できずに今に至るといったところです。(現在も炎上中)
普段から素人には手厳しいというか、蔑む一面があると言われている「ニューヨーク」の2人、ブレイクにはこういった面も見直していったほうがいいかもしれないですね。
※パンツマンとは、ニコ生で調理動画と完成した料理を評する動画を配信する男性。ハンドルネームは『カンチャン』だったが“よつばと!”に出てくるとーちゃんのような格好だったためユーザーからパンツマンと呼ばれるようになった。




「ニューヨーク/芸人」嶋佐(しまさ)のプロフィール

ボケ担当の嶋佐和也(しまさかずや)さんのプロフィールはこちらです。

性別:男性

生年月日:1986年05月14日

身長/体重:168cm /58kg

血液型:O型

出身地:山梨県 富士吉田市

趣味:ロックライブ鑑賞、プロレス・格闘技観戦、映画鑑賞、CD収集、酒、パチンコ、筋トレ、ギター、献血、絵、人から服をもらうこと、知らない街を散策すること

特技:空手(初段)、ものまね(堂本剛)

出身/入社/入門:NSC東京校 15期生

ボケの嶋佐さんはおもしろエピソードが多々あります。

昔、山下智久さんに似ていると言われていたとか…今現在は似ていませんが(笑)バイト中に指名手配犯と間違われてお客さんに通報されたとか…。

指名手配犯に間違われるって、結構レアな体験ですけど普通にショックですよね。職場にもいずらいでしょうし、結果勘違いだったとわかってもそれでいじられ続けそうな…。

まあでも、芸人さんだからネタになるのでよかったのかもしれないですね(笑)

ちなみに嶋佐さんの弟は美容師をされているようで、たまに弟さんのインスタに嶋佐さんも登場するみたいですね!



「ニューヨーク/芸人」ツッコミ担当・屋敷のプロフィール

イケメンと言われる屋敷裕政(やしきひろまさ)さんのプロフィールはこちらです。

性別:男性

生年月日:1986年03月01日

身長/体重:174cm /67kg

血液型:A型

出身地:三重県 熊野市

趣味:小説、お酒、漫画

特技:空手(二段)、ADモノマネ(元番組AD)

出身/入社/入門:NSC東京校 15期生

屋敷さんは芸人になる前はテレビ番組制作のADをしていたようです。

担当は『ネプリーグ』『THE鉄腕DASH』だったようで、今でも放送している人気番組ですね!

また、舞台に立つと緊張している・していないに関わらず、相当手が震えてしまうようで、震えを抑えるために常に握りこぶしをしているんだとか。



「ニューヨーク/芸人」のコントネタ・M-1(漫才)動画を紹介!

実力は確かな「ニューヨーク」のネタは、炎上理由でもある偏見や差別も取り入れたダークなネタも多くありますが、本筋はやっぱり面白い!そんなネタの一部をご紹介します!

まずはコント。

自身も経験されたであろう炎上、それのコメントする側の人ですね。

ネタ上で『芸能人は一つでもルールを破った場合、こちら側は絶対に許してはいけない』と言っているので、そういうものとして受け入れてるのかもしれないですね。

そしてM-1(2016年)準々決勝のネタです。

全員あったことあるようなあるあるネタ(笑)アルバイトって絶対こういう人たちの集まりになるって決まりでもあるの?ってくらい絶対いますよね。

でもオチが微妙かな〜といった印象です。

今年はキングオブコントもM-1も出てないみたいです。

リアル炎上はほどほどに、このスタイルを確立してどうにかブレイクして欲しいところですね。










シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする