まんじゅう大帝国の事務所は?田中と竹内の漫才とwikiプロフ!

今回は、結成2年目の超若手コンビ「まんじゅう大帝国」をご紹介します。

まだコンビ結成出始めの中、ラジオ番組で面白い奴がいると話題になっていた2人のことを詳しくみていきましょう。

出会いは落語?アルピーが見つけた「まんじゅう大帝国」田中・竹内のwikiプロフ!事務所はタイタン

タイタン所属の「まんじゅう大帝国」は2016年結成、田中と竹内からなるお笑いコンビです。

出会いは大学の落語研究会。

2016年のM-1グランプリ1回戦、結成したてで事務所に所属せずフリーで出場した「まんじゅう大帝国」に震えあがったのは「アルコ&ピース」の2人。

出番が「まんじゅう大帝国」の次だった「アルコ&ピース」は舞台袖で、『俺らで盛り上げに行こうぜ』的な会話をしていたにも関わらず、全く無名の「まんじゅう大帝国」のネタの完成度とウケ方、コンビ名のインパクトに完全に震え上がったと、TBSラジオ“アルコ&ピース D.C.GARAGE”で話していました。

もちろん1回戦を通過した2組は2回戦の日程も一緒だったため、「アルコ&ピース」坂井さんは「まんじゅう大帝国」の出番に合わせて会場に向かったのだそうです。

生で見てやろうと構えていると、まさかの「まんじゅう大帝国」の方から声をかけられ、またしても震え上がったと話した回のラジオ放送をきいていたのだと。

見てやろうと思っていた相手から話しかけられ動揺したとのちのラジオで話していました。

ちなみに「アルコ&ピース」坂井さんが聞いた、「まんじゅう大帝国」の名前の理由はアホっぽく可愛いものでした(笑)

まず“大”は入れたかったのだそうです。

理由は『カッケーから』(笑)

“大”を中心に、まず他の芸人が考えなそうな“大”から始まるワードを絞り出して、せーので2人一致「大帝国」に。

「大帝国」だけでは強すぎる、対比として、みんなが大好きで柔らかいもの…ということで、またしても、せーので2人一致「まんじゅう」が出たそうで、「まんじゅう大帝国」になったのだそうです。

名前のつけ方がちっちゃい子供みたいですね。

また、現在事務所はタイタンに所属していますが、2人揃って昔から「爆笑問題」のファンで、そばに居たかったからということで迷わず決めたとのこと。

結成した年の2016年のM-1で「アルコ&ピース」の目に留まってはTBSラジオで話題にされ、半年後に、その後ろの番組である火曜JUNK“爆笑問題カーボーイ”の見学に行くとそのままスタジオへ。

大好きな「爆笑問題」と話題にしてくれた「アルコ&ピース」と生放送で共演ができるなんて最高に幸せですよね。



「まんじゅう大帝国」田中永真の出身や身長ほかプロフィール

「まんじゅう大帝国」のツッコミ、田中さんのプロフィールはこちらです。

田中 永真(たなか えいま)

生年月日:1993年3月30日
出身地:北海道
学歴:函館ラサール高校卒業
東京理科大学中退
東京理科大学落語研究会

田中さんの落語研究会時代の高座名は『六花亭 空道(ろっかてい そらみち)』だったそうです。

当時は関東落研連合11代目副総長を勤めていたようで、第5回てんしき杯学生落語トーナメントを優勝といった実績もお持ちです。

田中さんは高校生の頃から芸人を目指していたようです。

しかし大学にはお笑いサークルがなく、落研しかなく入ったのですが「年に3ネタ覚えるノルマをクリアすれば漫才やコントをやってもいい」というルールを敷いてもらったこともあり、3ヶ月で落語を覚えたという熱。

結局は、1人コントと銘打って落語に入り込んでいったんだとか。

それがあっての大会優勝ですね。



「まんじゅう大帝国」竹内一希の出身や身長ほかプロフィール

「まんじゅう大帝国」のボケ担当、竹内さんのプロフィールはこちらです。

竹内 一希(たけうち かずき)

生年月日:1994年4月27日
出身地:東京都
学歴:日本大学藝術学部卒業
日本大学藝術学部落語研究会
第12回、13回全日本落語選手権
「策伝大賞」決勝選出

竹内さんの落語研究会時代の高座名は『外楼 一拝(あうとろー いっぱい)』だそうです。

竹内さんの方はなんと関東落研連合12代目総長を勤め、プロフィール記載の実績に加え、第7回てんしき杯学生落語トーナメントで準優勝をしています。

お笑いを始めたのは大学からで、それまでは意外にもずっと野球をやっていたようです。もともと落語より、漫才やコントをするお笑いの方に興味があったとのことですが、田中さん同様所属大学にはお笑いサークルがなく、じゃあ、ということで落研に入ったとのこと。

そうしてみたら、こちらは相当スパルタだったみたいですね。

結局在学中は漫才もコントも一切やらずに落語ばかりやって行くと次第に好きになり大会でも準優勝してしまうのですからすごいですよね。



「まんじゅう大帝国」の漫才ネタが「おぎやはぎ」っぽい?m−1やライブ情報は?今回“にちようチャップリン”に出演

落語と漫才が融合した独特の世界観、「おぎやはぎ」っぽいとも話題です。

優しくそっと、傷つけないし否定もしないスタンスの漫才、「アルコ&ピース」を震え上がらせた「まんじゅう大帝国」のネタ動画を紹介します。

『カレーを作ろう』

全然カレー作る気ないですよね(笑)

最初から最後までずーっと独特の雰囲気のまま展開するネタ、本当にしっかりしていますね。

オチも落語みたいで新しい感じがするのに受け入れやすく、めちゃくちゃ面白いです。

確かにトーンは「おぎやはぎ」っぽいですが、「まんじゅう大帝国」のネタは内容的にも老若男女どの世代も安心してみれるネタですよね。

ちなみにネタではないですが、こんなのもありました。

伊勢田世山さんが株式会社パイロットコーポレーションの一般公募で特別賞を受賞した際のCM動画に「まんじゅう大帝国」が出演していました。

ちょっと感動しますね。

「まんじゅう大帝国」、M-1グランプリは初出場の2016年と翌2017年大会は3回戦まで進んでいましたが、今年は1回戦敗退という悔しい結果に。

「ハライチ」のような新鮮さはありますが、まだ3年目ですので磨いて磨いて進化していって欲しいですね。

「まんじゅう大帝国」のライブ情報はこちらで随時チェックできます。

公式ツイッター:@manjudaiteikoku

そして今回“にちようチャップリン”9月大会に出場します!

同日出場者は「キズナ」「クロコップ」「さすらいラビー」「ザ☆健康ボーイズ」「超新塾」「ハリウッドザコシショウ」らがいます。

「まんじゅう大帝国」が武器とするこの独特の雰囲気、大荒れと言われる第2週大会でしっかり結果が残せるか見どころですね!









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする