完熟フレッシュ(親子芸人)おもしろ荘でブレイク、念願のワタナベ入り

おもしろ荘では、毎回、今までテレビに出たことがないような新人が発掘されます。
今回、最もインパクトがあった芸人は、「完熟フレッシュ」ではないでしょうか。

ひょっこりはん、もなかなかのキャラクターでしたが。

完熟フレッシュは、中一の女の子と、その父親というコンビなので、これは今までになかったスタイルかと思います。

父親・池田57crazy=池田哲也は、元芸人のロックンロールコメディショー

ネタの冒頭では、「嫁なし・母なしの父子家庭で~す」と登場してきます。

見た目は、「サランラップと北斗の拳の雑魚キャラ」と自分たちで言っている通りの、すごいインパクトですね。

こちらも男女コンビということになりますが、成功している男女コンビでしたら、宮川大助・花子や南海キャンディーズなどでしょう。

ちなみに、芸歴の長い宮川大助・花子師匠は、先日紫綬褒章を受賞しています。

漫才師でその名誉はすごいですよね。

子供が漫才をする、という点でもまた、興味深いです。

子供の漫才師といえば、「まえだまえだ」を思い出しますが、現在は俳優業に専念すると、漫才は活動休止中です。

ボケ担当のお父さんは、池田57crazyという芸名で、「イケダゴナクレイジー」と読みます。

これって面白いんですかね?、微妙な気がします。

プロフィールは下記です。

生年月日 1975年8月17日
出 身 地 山口県
身 長 169cm

ネタを書いているのはパパで、なぜこのような活動を始めたかというと、元々芸人をしていました。

当時は、「ロックンロールコメディショー」という名前のコンビを組んでいました。

事務所はサンミュージック。

皆さんも聞き覚えがないでしょうが、全然売れていなかったのです。

それに業を煮やした奥さん(レイラちゃんのお母さんですね)に怒られて、サラリーマンになったということで、コンビは解散しました。

それでも、結局奥さんは他に男を作って出ていってしまったのでした。

その後も、芸人への夢を捨てきれず、今は娘とお笑いをしているんです。

そして気になるのは、「ロックンロールコメディショー」というコンビでしょうが、こちらです。

・・・どちらかわからないですよね?・・・左です。

今と全然違いますが、なんとなく、テイストは同じ匂いがします。

普通の社会人に戻ったと言っていますが、何の仕事かというと、ジムのインストラクター。

なるほどの筋肉です。

 

前のコンビでは、おもしろ荘のオーディションを5回受けても受からなかったのに、レイラちゃんとは1回で合格。

パパとしては、レイラちゃんにとっても期待してしまいます。

おもしろ荘のネタ後のコメントでは、レイラちゃんからのお悩み相談がありました。


ネタを飛ばしちゃったときに、レイラちゃんはパパをフォローしているのですが、レイラちゃんが飛ばしちゃっても、パパがカバーしてくれない、とのこと。


コメント噛んだりして怒られていましたし、ほんとにポンコツのパパなんですね。

パパにはもう少しがんばって欲しいところです。



娘の池田レイラちゃんは本当は女優志望?!

レイラちゃんがバシバシとパパに突っ込んでいくのですが、これが勢いがよくて、演技も上手です。

パパよりも演技力があると思います。

サランラップだとか、火垂るの墓のセツコだとか言われますが、髪型のせいであって、かわいい顔をしていると思います。

純朴そうで、パッチリした目。

ちなみに、髪は1000円カットだということです。

プロフィールは下記です。

生年月日:2005年3月1日
出 身 地 :東京都
身 長 :142cm

レイラちゃんの突っ込みの中でも、「こんなの虐待です!」というのが、個人的には、一番面白いです。

確かに!、と思ってしまいます。同じ親としても、こんなこと子供にさせて・・・、と思わなくもないです。

パパはレイラだってテレビ出たいでしょ、と言いますが、女優として出たいみたいですよ。

なので、オチの「生まれてくる家間違えた--!!」も生き生きとしています。

他の芸人に対して、「売れないうちに結婚なんて絶対するんじゃねーぞ!」というのも説得力がありまくりです。

おもしろ荘出演のときには、所属事務所がない、ということでした。
希望を聞くと、「ワタナベエンターテインメントに入りたい!」と言っていて、めでたくワタナベエンターテインメント入りが決まりました。

よかったですね!、嬉しくなってしまいます。
やはり、レイラちゃんを応援したくなってしまいます。

キングオブコントでは、にゃんこスターが、やはり当時所属事務所がありませんでしたが、その後ワタナベエンターテインメントに入りました。
こういう風にチャンスをつかむ流れも、良いですね。

既にワタナベエンターテインメントの最初のイベントにも出演。

そこでレイラちゃんが喜んだのは、中村涼子ちゃんと、Aマッソの加納ちゃんに会えたこと。
やはり、芸人の中でも、きれいなお姉さんに憧れるんですね。

出演したイベントは「ワタナベお笑いNO1決定戦」

「ワタナベエンターテインメント」所属の芸人128組230人が、優勝賞金300万円をかけて対決するイベントだそうです。

テレビ放送はないそうですが、決勝はAbemaTVで生中継されて、視聴者投票によって勝敗を決めていくそうです。

おもしろそうですね。



M-1でも活躍、どんな漫才なのか?!

2016年のM-1では、完熟フレッシュはナイスアマチュア賞を受賞。

2017年のM-1でも、準決勝まで進んでいます。

ネタの内容としては、ストーリーやボケ、いい感じです。そして、パパの演技力はともかくとして、レイラちゃんの演技力、素晴らしいです。

レイラちゃんのツッコミで、「こんなの池田家ノンフィクションだからね」
と言っていましたが、確かにこれ以上、新しいネタが出てくるのかが、少々不安です。

すでに、20番組以上からオファーが来ているそうですが、どうなのでしょう。
親子の悲壮感がなくなってしまうと、面白くなくなってしまわないかが、懸念されます。

とはいえ、今後がとっても楽しみで、よそのお子さんながら(笑)、親心で見守っています!