アイロンヘッド(芸人)は、歌上手い!辻井と毛利の歌ネタ 「旗揚げ」など

さて、今回は歌ネタでお馴染みの、「アイロンヘッド」をご紹介します。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属、大阪NSCは30期。
ぜひ、楽しんでお読みください。

アイロンヘッドは辻井と毛利のコンビ、大学やプロフィール、東京進出!2人はイケメン?

まずは、メンバーのご紹介です。

右側が、辻井さん。左側が森さんです。
通常だと、ボケとツッコミが決まっていますが、アイロンヘッドの場合は、ネタによって変わりますので、決まっていません。

どうでしょう、イケメンですかね?
個人的には、そうでもないように思いますが、まぁ、歌がうまいので、イケメンに見えてしまうのかもしれません。

毛利さんが芸人アイドルに応募したことがあります。

てのりタイガーという芸人の村潤之助さんが率いる「NALU-SEE☆」という若手芸人アイドルグループです。

毛利さんが審査を通過中、というときには、辻井さんがとっても喜んでいました。
「でかした!」とコンビのうちのどちらかが人気ないと、困ると思っているようです。
なので、どちらかというと毛利さんがイケメンなのかな、というところです。

2人の出会いは、大学生の時。
京都産業大学の寮で出会いました。
大学卒業後、一緒にNSCに入りました。
大阪NSC30期は、尼子インターやバンビーノと同期になります。

2007年結成です。

キングオブコントやM-1など、だいたい準決勝どまりということで、かなり惜しい状態が続いていました。

2014年にNHK新人お笑い大賞大賞を受賞できました。

これに気を良くしたのか、東京進出は2016年と、割と早めです。

あ、それほど早くもないですかね、先日のダイアンが18年目で東京進出、というレアケースなのか。
きっと、勝負をかけにいったのでしょうね。



アイロンヘッド・辻井は特技ギター・ピアノ・けん玉、父がピアニスト

まずは辻井さんのプロフィールは下記です。

辻井亮平(つじいりょうへい)
性別:男性
生年月日:1985年02月01日
身長/体重:173cm /63kg
血液型:A型
出身地:兵庫県 神戸市
趣味:けん玉、スポーツ全般、楽器、ビリヤード、ダーツ、ピクニック
特技:けん玉、ビリヤード、ダーツ、リフティング、歌、作曲、ギター、ベース、ピアノ、ドラム、口笛

お父さんが、ピアニストということです。

小さい頃から楽器をやっていたので、特技となっています。

いやあ、ずいぶん色々な楽器を演奏できますね。
これは親御さんに感謝した方が良いですね、今時芸人の話術だけでは食べていくのは大変です。

何かしら個性が必要になっていますから。

初めて、アイロンヘッドのネタで辻井さんの歌を聞いたときは、驚きました。
かなりお上手なので、感動すら覚えました。
音楽ができると、かっこよく見えますよね。



アイロンヘッド・毛利の髪型が気になる、彼女や結婚は?

さて、相方毛利さんのプロフィールは下記です。

毛利雅俊(もうりまさとし)
性別:男性
生年月日:1985年01月10日
身長/体重:177cm /68kg
血液型:A型
出身地:大阪府 摂津市
趣味:格闘ゲーム、水泳
特技:けん玉、目が回らない、足のお手玉(フットパック)

結構長いこと、坊主頭にしていました。

最近になって、ツーブロックというのか、サイドとかは毛がなく、トップだけ長い髪型になっています。

めずらしい髪型かと思います。

年齢もそろそろ良いお年かと思いますが、独身、彼女の情報はでてこないですね。

ネット上には、かなり真剣にお付き合いしたい!という声も聞かれましたので、身近な印象なのでしょうかね。



アイロンヘッドの歌ネタ「旗揚げ」「ちゅちゅちゅ」

さて、アイロンヘッドのネタでは、やはり「旗揚げ」が代表作ではないでしょうか。

あの、「赤上げて・白上げて」なのですが、途中から曲になっていく上、どんどん曲の方がメインになっていきます。

あまりにも良い曲なのか、PVもありますので、こちらもよろしければ。

かっこいい感じに仕上がってます。

こちらはまた、異色のネタ、「ちゅちゅちゅ」。

歌というか、やくざっぽい辻井さんが、嫌がらせに「ちゅちゅちゅ」のリズムをおみまいしてきます。

ナンセンスですが、クセになりますよ。





アイロンヘッドはアーティスト!?「50音」や「夢に向かって」

なんと、以下の楽曲が販売されています。

・旗揚げ
・夢に向かって
・まずはこれぐらいで様子見といたら全然変な感じになれへんからの歌
・50音

すごいですね、これはもう、アーティストですよね。
作詞・作曲までも、ということであれば、印税の割合はかなりのもの。
沢山ダウンロードされると良いですね。



おもしろ荘や内村てらす、ガキの使い、にちようチャップリン、うちのガヤにも出演

2017年には、おもしろ荘というチャンスがありました。
「旗揚げ」を披露しましたが、ブルゾンちえみのようなブレイクには至りませんでしたね。

ガキの使いに出演した際には、ボクシングのネタで、かなりマニアックな内容だそうです。

これまで、ちょこちょこはテレビ出演しているのですがね、単発ですよね、どうしても。

次は「うちのガヤ」に出演し、テーマはギャップ芸人ということです。
これは、楽器ですかね、もしや。
ぜひ皆さんの記憶に残るようになってほしいです。

先日のにちようチャップリンに引き続き、楽しみです。

アイロンヘッドのライブ情報等は、「アイロンヘッドインフォメーション」というTwitterアカウントが詳しいです。

まだまだ売れてほしいので、アイロンヘッドのさらなる活躍を楽しみにしています!









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする